geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

育ちや家柄を現代風に言うと・・・結婚のリスクヘッジ

出回ったリスト(事故物件)に注釈が必要な気がする。
昔から言われていた「育ちが悪い」とか「家柄」という話の類だと思う。個人と家族は違う?それは間違い。統計でも家族(親)の影響は大きいと出ている。

偏差値が低い人間は・・・という議論に近い。偏差値はかなり高確率なフィルターの役目をしている。服装でも社会階層がわかる。

こんな女と結婚しちゃならない@既婚男性板 : 2のまとめR
502:名無しさん@涙目です。(茨城県) [sage]:2011/06/19(日) 20:47:23.82 ID:/QlPg8N50
こんな女と結婚しちゃならない@既婚男性板


★大基準(1つでも該当すれば結婚不適)
●母子家庭育ち●未婚の母●×1●借金歴・自己破産歴あり
●風俗・水商売・AV・援助交際・不倫・浮気・中絶経験あり
●家事が下手orやらない(専業主婦[志望者含む])
●宗教熱心●メンヘル●デキ婚狙い


★中基準(2つ以上該当すれば結婚不適)
●男からDV・ストーキングに遭った経験あり(1人につき1つ)
●浪費家(買い物・ギャンブル他)●人の善意を悪意に受け取る
●男遍歴が多い(5人+、短期、途切れないなど)●喫煙する●ひとり酒をする
●専業主婦希望or当然視●正社員未経験(除契約・派遣社員)●一人暮らし未経験
●親族・姻族の誰かと極端に仲が良い/悪い(1人につき1つ)


★小基準(2つ該当すれば中基準1つ分の扱いとする)
●わがまま・我が強い●病気がちの家系●愚痴・中傷が多い
●車の運転が下手orできない(除く大都市)●貯金が出来ない(年収10%未満)
●家事が下手orやらない(兼業主婦[志望者含む])●家族が大基準該当(1人につき1つ)
●他人の話やTVに騙されやすい/影響されやすい
●出会ってすぐ不幸話/家族に愛された話をする


★緩和基準(1つにつき小基準1つ分緩和扱いとする。但し大基準は緩和不可)
●料理上手●やりくり上手or十分な収入がある●床上手or処女●友人が多い
●愛想が良い●夫を支えようという姿勢がある●子供に伝えられる技術がある
2ch大手小町Yahoo!掲示板・SNS・ご近所さんを探せ・出会い系サイトを利用しない
●正社員経験は無いがそれ以外の就労経験が継続して1年以上ある

「or」と「and」区別が付いていない人が多くて笑える。

●床上手or処女

コメント欄を読んでみたあとでの理由付け。私の意見ではありません。
母子家庭は状況をもっと分割して見る必要がある。その上で、母子家庭は親の愛情不足や両親の不仲を見ているからという推測。
親が離婚していると子ども(つまり嫁)も離婚しやすい。
専業主婦志望というのは初めから男に寄生する気満々と解釈。育児・家事労働は男に降りかかってくる。不良債権と同じで利益を生まないばかりか損金発生。

正社員未経験は「働くとはどういう事か」ということを夫と共有できるかだと思われる。一般的に言えば社会経験になる。夫は「社会人」だから妻との間にある程度共有できる「常識」が必要になる。

ストーキングに遭った経験あり

これがよくわからない。家庭内にトラブルを持ち込む要素としてなら何となくわかるが。

329:2の名無しさん 2011年06月20日 21:43 id:OW6kodpB0 返信する
※317
既婚者ならなんとなくわかると思うけど、上のリストは、結婚できない女じゃなくて、
結婚するとトラブルを呼びこみやすい女の特徴なんだよ。
緩和基準に該当すると、夫側にトラブルを乗り越える気力が湧きやすいってだけで、
結局は夫の意欲次第。


379:2の名無しさん 2011年06月21日 02:45 id:fnJFJDPU0 返信する
母子家庭云々というのは、
女性から男性を見た場合に、
長男は避けるべしという内容と同等。


生まれ持っての境遇だけれども、
悩ましい問題付随するのは確たる事実なのだから、
真っ当な基準として評価に値すると感じます。

母子家庭の子どもは夫婦というものを両親から学んでいないので、夫婦生活というものに実感が持てず(学んでいないので)不得手であるという理屈か。
こちらが元の既婚男性の掲示板@2ちゃんねる

≪母子家庭で育った女の子が危険な理由≫

 1.父からの愛情をあまり受けてないんだから、それを男に求めてしまい、
   男の「父親的優しさ(もしくは、父親的優しさのようなもの)」を恋愛感情と思い込み、好きになり、セックスに至る。
 
 2.父からの愛情に飢えてるのを自覚していないコが多いから、別れると男性不信に陥りやすくなるが、
   寂しさと、それでも自分をわかってくれる男がいる事を信じて男を求め、次々と体を重ねるが、それが頻繁になると、
   「コイツは肉便器だ」と男性に認識され、やはり深い付き合いに発展せず、また男性不信になり、悪循環となる。
   「その時は好きだったの」と言いながらいろんな男と寝るのも、特筆すべき点である。

 3.こういうコは、彼氏や夫たる男性に「父親」の役割を無意識に求めるものなので、母子家庭で育った女の子は
   その殆どが、年齢差のある年上男性を求める。当然、不倫も多くなる。
   「好きになった男性がたまたま既婚者だっただけ」という逆ギレ的言い訳も、こういうコの特徴である。

 4.父に甘える機会も当然少なかったわけだから、彼氏(もしくは夫)たる男にも当然、すごく甘える。
   しかし、親からの愛情を充分受けていないゆえ、精神面の成熟が実年齢や身体的成長に比べて著しく遅く、
   それゆえ、喜怒哀楽の表現が子供のようなものになる。愛情の要求も子供じみたものになる。
   手足の伸びだ大人が子供のような喜怒哀楽の表現をしたら、それを見た人が困惑するのは当然で、
   男は別れを考える。それを食い止めようにも、精神的に未熟ゆえ、効果的な方法を思いつく事ができず、
   結局は体で繋ぎ止めるしかできなくなる。しかし、結局は破局を迎える。

(次レスに続く)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 12:55:29
(続き)

 5.仲がこじれてる時も当然、愛情の充足を求めてくるが、その感情表現がより過激になっていくために、
   男は「こいつは地雷女だ」と感じ取り、離縁の願望に拍車をかけ、やはり別れてしまう。

 6.そして、別れた後は情緒不安定の症状を悪化させ、その安定を図る為に、また男を求める。
   そして、捕まえた男を離さない為、感情表現を過激にさせていく。体による誘惑も強くさせていく。
   そのうち、セックス自体に依存してしまう。

・・・・・・このような感じで、母子家庭に育った女のコは、情操面でおかしくなっていくのです。

彼女らは本来、性的に奔放な性格をしてるワケではありません。
サバサバしてて、情熱的な性格をした、開放的な女性の性道徳・性生活とは種類が全然違います。
閉鎖された地域である、山間部の農村や南海の離島に住む女性のような性道徳・性生活は、全くの別物です。
ここを混同すると、男女ともに不幸なことになるので、注意が必要です。

要するに、一番厄介なのは、閉鎖された山間部の農村や南海の離島に住む母子家庭の女の子である、って事です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 12:59:06
44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/25(水) 20:56:34
母子って何で駄目なんだ?

名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/25(水) 21:49:27
>>44
離婚率が高いしひねくれてるのが多いから

49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/25(水) 22:31:43
>>44
家庭観が世間離れしてるから。

50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 22:45:50
>>44
男は憎み蔑むべき動物と教育されてるから。

51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/25(水) 23:04:17
>>44
「普通の家庭」にこだわりすぎるから。
で、「普通の家庭」を「理想の家庭」と混同してるから。

52 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 23:12:21
>>44
母親が仕事ばかりで家庭にいる時間が少ない為、愛情に飢えたひねくれた性格に育つから

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 12:59:47
44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/25(水) 20:56:34
母子って何で駄目なんだ?

59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 01:58:05
>>44
不倫体質(笑)だから。
父性愛に飢えてるから親子ほど離れたオッサンとでも平気でつきあえる。

60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/26(木) 02:04:18
>>44
たいてい ボダやメンヘラもセット

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/26(木) 02:22:45
>>44
あらゆる面で男に依存するくせに男を敵視している

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/26(木) 02:48:55
>>44
平気で嘘つくし二股するビッチ女だったよ

64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/26(木) 08:28:42
>>44
家庭環境が悪いせいか対人関係が下手で苛めるか苛められるかのどっちか
また親がDQNだから親同士の付き合いの際にも支障が出てくる

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/26(木) 09:21:39
>>44
外面はよく、か弱くてカワイソウな自分を演じるが、全部計算
それで相手の気をひこうとする
結構な二面性があり、実は狂暴だったりする
父性愛、母性愛が足りないので、母親にはむかない
こんな女と結婚しちゃならないガイドライン★14人目の女

本人に責任が無くても本人が持たされる現実というのがある。

×子蟻女の手口・本質

〜×子蟻を妻に迎えた初婚男とその親近者、×子蟻と同棲中未婚男からの告白〜

●×子蟻女、再婚を決意する背景・動機

労働で自立する確固たる決意無きまま、離婚。親権も獲得。
但し初婚時は専業主婦の場合が多く
実務能力・経験、社会性に乏しく、市場価値も低い。
国家資格保持者以外は再就職が超困難。
 ↓
①:様々な障害や問題を克服する努力、労働は忌避しがち。
 しかし、自身の稼ぎでは思うような生活ができず
②:片親では不安定かつ子供の結婚時など将来への懸念
③:子ども独立以降の孤独な人生を恐れ、自身の老後の安泰・保障への思惑
④:恋愛・性欲への欲求解消
以上の点から、主婦の地位へ返り咲く事を決意
 ↓
新規寄生先ATM確保へ

●ターゲット

①初婚で恋愛経験が乏しく激しいセックスに溺れやすい
②先見性はないが、純朴で正義感が強い性格
③安定した収入のある公務員、大手・準大手企業勤務
④地方出身・育ちの20代〜30代前半が中心。40代高齢毒に及ぶ事も
※同じ穴の狢である×子梨男、更に×子蟻男は敬遠

●具体的手段(例)

①:口先だけの「健気っぽい演技」と股のゆるさと「妊娠」が特技
②:幼子を放置しデートの時間は確保。デート中子供の話題は避ける
③:手ぐすね引き口説き落とす間は
 「よく気がつき、優しく、包容力があり、天然ボケ風のかわいい女」像を演じ体を許す
④:口説き落とし、相手が本気になってからは
 「細腕で子供を抱えた、哀れな独り身の女」像を演じ
 「ダメよこんな女、貴方には勿体無い」と最終段階で突っぱね
  男の意地と正義感を刺激。プロポーズを誘い、決定に持ち込ます
⑤:往々にして男の親族からの反対は避けられず、反対する親族の差別意識を男に植え付け、
  男と親族間を絶縁状態へ持ち込もうとする。
  晴れて再婚後は、男の親族との関係構築を放棄する動機付けとする
⑥:私的な事を相談
⑦:私的なお願い
⑧:お土産を買ってくる
⑨:料理やお菓子を作って持ってくる
⑩:部屋に来たがる
⑪:X1家に呼びたがる
⑫:計画的に子供に会わせる場を設ける
⑬:誘ってくれとメール
⑭:子供を預け泊まりにくる
⑮:安全日を偽る
こんな女と結婚しちゃならないガイドライン★14人目の女


大昔のお見合いおばさんが持っていたリスクヘッジを個人でやるとこういった情報が必要になる。その子の友達、親、兄弟の周辺情報からわかることもある。

まさにヤバい経済学。「第五章 完璧な子育て」は必読。
参考文献

ヤバい経済学 [増補改訂版]

ヤバい経済学 [増補改訂版]

  • 作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2007/04/27
  • メディア: 単行本
  • 購入: 34人 クリック: 437回
  • この商品を含むブログ (246件) を見る
学力と階層 教育の綻びをどう修正するか

学力と階層 教育の綻びをどう修正するか

人は思ったほど自由ではない。

これの元ネタというか育児関係書を知りたいな。

473:2の名無しさん 2011年06月22日 14:56 ID:6EaquTvZ0 返信する
※469
幼少期を父親と親密に過ごして育った子はいわゆる論理的な思考が身に付くのに比べ
母子家庭で育つと感情論中心の考え方に偏る傾向がある。
これは男性向けの基準であるため、男性の思考の基本である論理的な思考が
人格形成時に身についてるかどうかを判断するため「母子家庭か否か」のみが基準になっている。

いろいろ考えるとこういう思考にならざるを得ないよね。

これのよくある女向け版なんかは「女が楽をするための基準」である場合が多く
この男向け基準は「円満な家庭を作るため」の基準である点が大きな特徴でもある。