geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

行政の崩壊 無給で仕事をしますか?

身を切る改革の果てに

これはひどすぎる例だが、実際無給に近い形で公共サービスの提供が行われている。

一次話題になった図書館のボランティア運営。司書資格を持っても正規雇用はほとんど無いという業界だが、ついに無給で働かせる仕組みを作り出した。某自治体だとボランティアに専門職並みの研修があるらしい(未確定)。

自治体のホームページを翻訳する仕事をボランティアで賄ってる。え、語学は食えないの?という状況でどうやって勉強しろと言えるのだろうか。

すでに非正規雇用より下の、無償に自治体サービスは依存している危険性を指摘しておきたい。
無償でボードゲームを作らせる人員を募集中の川崎市の姿勢にアナログゲーム関係者が唖然→告知の仕方がまずかった?? - Togetter