geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

学校というモチベーション維持装置

学校の最大の効果はモチベーションですね。学友と机を並べて勉強する効果は計り知れないと思います。先生は二の次ですよ。

厳しい試練にさらされる米MOOCs(大規模オンライン大学講座)---今春始まる日本版サービスの参考に(小林 雅一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
米国に本拠を置くMOOCsは、利用者数は数百万人と極めて多いのだが、科目を修了する人は全体の僅か4パーセント。また履修登録者の約半数は、一度もそのオンライン講義に参加したことがない。要するに、MOOCsに登録はするものの、最後までやり遂げる人は極めて少ないということなのだ。

オンライン講義のMOOCが大学に取って代わることができない理由 | TechCrunch Japan
コースの修了率が驚くほど低いことだ。コースにもよるが、サインアップから修了までの割合が一桁であることが頻繁に起きている。履修するか離脱するかの、コースが始まった最初の週で大幅な離脱が見られるのだ。

大学のオンライン講義日本定着を阻む壁|日経カレッジカフェ | 大学生のためのキャリア支援メディア
世界の約4倍!日本のMOOC「gacco」の講座修了率がとんでもない – 164マーケティング
Massive open online course - Wikipedia
放送大学は常に忘れられる存在である。

マシュマロ・テスト:成功する子・しない子

マシュマロ・テスト:成功する子・しない子