geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

クイズで男女差別?と応用としての試験問題

発端はこれ。

コスメ・ファッション問題を大量に出して男子を合法的に排除か?

高校生クイズの裏側「女子を出したかったのか大半をコスメやファッションの問題に」ファッションやコスメも知識には変わりない、などの意見も - Togetter

一番正答率が高いチームが一番得点が低かった

言われているけど、女性らしい女性というジェンダーの押しつけになる。だから女性差別でもある。

 

クイズ・ショウ [DVD]

クイズ・ショウ [DVD]

 

 

クイズ化するテレビ (青弓社ライブラリー)

クイズ化するテレビ (青弓社ライブラリー)

 

 

 

応用編

医大の女子差別が問題化したけど合法的にやる方法がある。それは数学の配点か難易度を上げること。日本はなぜか女子の数学が弱い。だからそこをいじれば合法的に男女調整できる。そんなことをできるのは高偏差値大学に限るけど。

問題になるのは多分学力テスト。先行するアメリカだと男女差を常にチェックしていて、男女差を無くそうとしているらしい。例に挙がったのがタンクという言葉。戦車だが男と女で違いが出るらしい。こういう言葉をなるべく排除しようとしているそうである。

これに載っていた。記憶が曖昧なので上の事例はあまり参考にせず、直接本に当たってね。「本に当たる」も男女差以上に階層が出そう。

ヤバい統計学

ヤバい統計学

  • 作者: カイザー・ファング,Kaiser Fung,矢羽野薫
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/02/19
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 93回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る
 

クイズのマニアック化は一般層を置いて行く。ガチのクイズより時の運も入れたランダム性があった方が面白い。ガチクイズは過去、フジテレビでやっていた。

カルトQ - Wikipedia