geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

東京医科大女性差別入試事件の真相 女性は医者(職業)に耐えられるか?

事件の根幹は医者の労働問題です。

東京医大、女子受験者を一律減点 男女数を操作か :日本経済新聞

この答えがこちら。

まとめると外科医が足らなくなる。

理由:女医が増えている。

しかし、女医は外科医にならない。楽な科、眼科と皮膚科に行く。

 よって外科医が相対的に減る。

president.jp強調引用者付記

外科医が今後急激に減るのは、女医の増加が主要因です。

中略

女医の診療科選択は皮膚科、眼科などに集中しており、逆に外科を選ぶ率は極めて低いのです。この2つの事実を組み合わせれば、今後外科医が急激に減少していくとの予測が導かれます。

 

外科医の減少に早急な対応がなされない場合、「肺癌で手術を受けたいと思っても日本国内では半年待ちなので、外国で手術を受ける」という近未来図も覚悟しなければならないだろう。

医師の地域偏在・診療科偏在は、どのような過程を経て進んだか?|第943回/2019年7月1日号 HTML版:全日病ニュース:全日病の発言 - 全日本病院協会

強調引用者付記

実際、男女平等が進んでいる国では順番待ちの列ができていて、お金持ちは海外(アメリカ)で大金を払って手術をするそうです。

 

東京医大の女性差別を医師の65%が「理解できる」と答えた真の理由 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

 また、「体力的にもきつい当直の穴埋めをするのは非妊娠女医と男性医師」「独身女医としてはママ女医の仕事を全て被っている。女医の数を制限した方が職場は上手く回ると思う」、「女性医師はマイナー科(眼科や皮膚科)に偏りがち」という声もあった。

医科大の事件は入試が実質就職試験だったことです。本質は大学ではなく病院です。

結論は女医を増やしたかったら患者負担を増やすこと

news.yahoo.co.jp

女性医師は「迷惑な存在」なのか?女性医師率45%ドイツのキレイゴトではない妥協 | ハフポスト

ドイツの医療システムは……自国の医師にオランダやフランスに逃げられて他国の医師に出稼ぎに来てもらってなんとか維持できてるかというか待遇悪いから結構ストしてるよね。某評価でギリシャ以下

[B! 医療] 女性医師は「迷惑な存在」なのか?女性医師率45%ドイツのキレイゴトではない妥協(市川衛) - 個人 - Yahoo!ニュース

参考にならないくらい酷い日本の医療システム。

 

gendai.ismedia.jp

GP=家庭医。家庭医で診察してさらに、専門医に紹介状を添えて行く。

ところがこのGPに予約を取るだけで、住んでいる地域によっては1週間から2週間以上かかります。緊急の場合は優先してもらえる場合もありますが、それはあくまで病院の都合によります。

 

日本に比べると検査機器の数も少ないですから、例えば簡単なCTスキャンだと、緊急性が低いとされた場合は2〜3ヵ月待ちになります。人によっては半年先です。運が悪いと、検査を受ける前に症状が悪化して死んでしまうことがあります。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か

 

 

これが公務員となるとどうなるか。

geopolitics.hatenablog.com

必要だからそうなったんでしょ。逆に不動産の営業職とか男女募集しておいて、9割女採用とかあるよ

[B! 医師] 東京医科大学での女子減点に、医師は何を思うのか?【エピロギ】