geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

親の満足度業界の闇

習い事という親がスポンサーになる業界は親が問題です。

 

親の満足度の管理

togetter.com

子供より親

親が子供に関わる業界は総じて親の満足度の管理です。子供のためではありません。

塾業界だと中学受験があります。こちらの本が参考になる。

中学受験の失敗学 (光文社新書)

中学受験の失敗学 (光文社新書)

 

論旨は塾も親に振り回されているということです。商売は相手に合わせる。そうすると親の満足度を上げるようになる。教育も商売なので聖域ではない。

 

書かれているように親の満足度を上げるために宿題を大量に出したりテキストを何冊もやらせたりする。例え薄くても繰り返した方が効率が良いし、復習が一番大切。

 

習い事のピアノ業界も大変らしく、あの子より早く上手く弾くことを要求されるのでサイボーグみたいな幼稚園児が誕生するらしいです。発表会用練習(コンクール弾き)というのがあるそうです。特化して一発芸的なものになるらしい。

togetter.com

親の理解と説得

子供相手の商売をしたことがあるなら後ろにいる親を説得させないとならない。理解と説得。これがかなり難しい。

料理は頭の良さの指標

料理ができる人は頭が良いという話がある。

 

大昔女性が料理を要求されたのは男だと収入を当てにされたのと似ていると思う。男=学歴(=財産になる)、女性=料理。

 

聡明な女は料理がうまい

聡明な女は料理がうまい

 

 

 

 

Cooking for Geeks 第2版 ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

Cooking for Geeks 第2版 ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

 

 

 

料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます

料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます