geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

左翼は現実をどう扱うか ダブルスタンダードという発明

朝日新聞がチョンイル新聞と揶揄されたが、本質は「朝鮮半島が好きではなく、日本が嫌い」というラインで一貫している。正しい理解は反日として利用できる海外勢力を使うのである。それは地上の楽園北朝鮮でもソ連でもよいのである。

反日の意味はそれほど厳密ではなく、日本嫌いくらいの意味です。

 

左翼は、不寛容で、柔軟性がなく、非論理的で、憎悪にあふれ、見当違いで、知識不足で、非アメリカ的で、偽善的で、威嚇的で、無慈悲で、無知で、心が狭く、ときにあからさまにファシスト的な行動とレトリックへと退化した。私はそれをここ何年にもわたって目撃してきた。

昔々、私はリベラルだった。 - Togetter

 

 

そして今回明らかになったものは反日利用された女性達である。

agora-web.jp

一方、メディア界で#MeToo問題に特に熱心だったのが、バズフィード・ジャパンだ。動画が出回ってから3日経つが、いつもはネット上の話題を得意のバイラル記事でバズらせるのがお家芸なのに、こちらも今回は「沈黙」しているようだ(26日18時現在)

 

togetter.com

上は良くて、下(そのまんま東)は駄目らしいです。

 

「ヘイト発言」で謝罪のゴゴスマ スポンサーへの不買運動に発展 - ライブドアニュース

 

ダブルスタンダードは言動と現実が乖離したときに使う。ソ連核兵器は綺麗な核。アメリカの核は汚い核。核に綺麗もきたいないも無いと思うし、核の恐怖は日本人は知っている。だから現実と理想が乖離したときにダブルスタンダードの魔法を使う。

今回はその魔法が使われなかった。できることはアリバイ的に言及するか沈黙である。

新聞という病 (産経セレクト)

新聞という病 (産経セレクト)

 

 

右翼もとか右翼の方が酷いとかあると思いますが、左翼はインテリ階層なので、それがこういったことをするのは良くないと思うのです。標準が狂うのですよ。