geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

本当の男女平等とは男女とも同じ負担をすること

以下覚え書き

 

女(女の子)扱いをやめて、人として扱われること

ハリウッド映画に見る本当のフェミニズム

政治映画を撮るリドリースコット監督が男女平等を描いた映画「G.I.ジェーン」を撮った。本当の平等は男女とも関係なく最前線に行って能力を示すことである。

映画は男でも大変な海軍特殊部隊で、女性が活躍するというハリウッド的なストーリー。ただ、政治的取引で前線から引き戻されるが、女性は志願して前線に戻る=男の保護から自立するということが組み込まれている。

その後、デヘイヴン議員の取引によりデスク勤務を命じられたオニールだが、この処遇に彼女は激怒し、結局、議員の計らいで訓練に復帰することとなった。

G.I.ジェーン - Wikipedia

リドリー・スコットはこれを97年に撮っている。

G.I.ジェーン [DVD]

G.I.ジェーン [DVD]

 

男女平等をパロディにしたロボコップの映画監督。

とにかくアメリカへの皮肉がすごい。オランダ人(外国人)の特権。

これも97年。

スターシップ・トゥルーパーズ - Wikipedia

スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]

スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]

 

真のフェミニズムは男性からの保護を避けるためである。

一応真偽不明らしい

女性から競争力を奪い常に助けを必要にさせる

なぜ女性は「慈悲深い性差別主義者」に魅力を感じるのか? - GIGAZINE

詳細

慈悲的差別を黙認する女性は男性の助けに依存する傾向があると研究で示されました。このような女性は、自分が何を行えて何を行えないのかの決定権を男性に与え、自分自身についてあいまいな考えを持ちやすく、仕事や認知テストにおいて意欲的でなくパフォーマンスも低かったとのこと。 

女性が言う「何でも良い」という真相ですね。フェミニストでも同じ傾向、

フェミニスト度合いが強い人は男性の慈悲的差別を「恩着せがましい」「パートナーを弱くさせる」と強く評価する傾向にあることが示されましたが、それでもなお男性を「魅力的」と評価していたとのことです。

togetter.com

日本のフェミニズムは女性の特権化

男女平等な社会でも重い荷物は男性が運ぶべき? - Togetter

これを肯定する話がある。それがバブル時代である。それをまとめた本がある。

 

若者殺しの時代 (講談社現代新書)

若者殺しの時代 (講談社現代新書)

 

それから「デート資本主義の構造」ですね。

 

カノッサの屈辱

カノッサの屈辱

 
特権化しない欧米の正しい対応

ハリウッド映画と同じですね。

男女賃金格差の真実~子供ありなしが決め手~

 

 

刑務所は男性優位~女医は差別か~

警察と刑務官は男性優位でそれは対男性の職場であるから。もし男女平等を実現するなら、女性の採用を増やさないとならならい。上に挙げた2つの映画はそういった政治映画である。

では患者がほとんど女性のはずの産婦人科がなぜ男性医師が多いか。それは重労働だからである。医者も男性依存の業種と言うことになる。

医大の入試差別も本質は入社試験で、会社としては医者の仕事はかなりきついので抑制したいということになる(明示しない試験差別そのものは間違い)。女性の参入をこのまま試験市場に任せれば、すなわち重労働である外科がいなくなることがすでに予測されている。女性が進む科は眼科と皮膚科であるためである。

解決法は患者側の負担増しかない。だから大学と病院側にコントロールする能力はない。

女性の戦線離脱問題(男も離脱する)の凄まじさ

見直しの理由についてライス氏は、「1年の育児休業が職場にもたらす影響が予想以上に破壊的だったため」と説明しています。例えば、育児休業を取った従業員の埋め合わせの一部は外部から採用するものの、大半は内部で調整することになるため、埋め合わせを担当している従業員が休暇を取ると「埋め合わせの埋め合わせ」を探さなくてはならない事態が発生したとのこと。別の事例では、チーム全体の50%が育児休業を取ってしまい、業務の継続ができなくなることもあったそう。また、職場の管理職は埋め合わせとなる従業員を見つけてきて訓練し、1年が過ぎたら今度は復職してきた従業員のブランクを埋めるための訓練をしなければならないため、負担があまりにも大きかったことも理由にあげています。

1年間の育児休業が職場に与えた影響が「破壊的」だったとしてビル&メリンダ・ゲイツ財団が制度の見直しを決定 - GIGAZINE

 

以下、編集中

 

 

 

 

忘れられる男性差別

「男性は(安全性の問題から)子供の入院に付き添えません」は正しいのか|ムラキ|note

男の友情にひびを入れるサークルの姫問題

先生とKが古典

 

こころ (新潮文庫)

こころ (新潮文庫)

 

忘れられる弱い男問題~平等社会の落ちこぼれ~

フィンランドでは大勢の男子生徒が社会から落ちこぼれている - 未唯への手紙

脱男性依存社会は可能か?

男女平等はやめておけ