geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

出羽守が終わった日 フランスの人権制限はきれいな制限か

「日本は遅れている。強制的に制限せよ。」とは言わない

フランス 全土で外出大幅制限 罰則伴う 17日から15日間 | NHKニュース

 

今回の騒動で出羽守がイヤミなみのアホであることが証明された。赤塚不二夫はおそ松くんで洋行組をギャグにした。そういう皮肉が描けた赤塚不二夫は天才だった。

イヤミ「ミーはおフランス帰りざんす」

安倍総理が言ったときは大反対だった。個人的にも信用できないので反対(これは情の問題)。でもフランスですら制限するとなると今まで反対をしてきた人たちの根拠(海外では~)がなくなる。根拠は海外にしかないから。輸入元がやめたら日本のリベラルはどうするのか。自立できるのか(責任ある大人になれるのか)。

トランプ大統領は18日、記者会見し、アメリカの連邦政府が民間企業に協力を要請できる「国防生産法」を発動する方針を示しました。

トランプ大統領「国防生産法」発動方針 国境管理も強化へ | NHKニュース

 

NYで「コロナヘイト」続発…マスクないアジア人に罵声、暴行も(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

 

封鎖下のフランス、検問で市民が負傷 警察と住民の衝突に発展 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News

 

geopolitics.hatenadiary.com

 

予測できることは出羽守がテレビと同じ運命を辿る。かつてテレビが批判されたとき某ロケットマンが「テレビは世の中の中心ではないと自ら証明した」と言っていた。実際10年くらいでそうなったと思う。

本当は偉大だった 嫌われ者リーダー論

本当は偉大だった 嫌われ者リーダー論

  • 作者:鹿島 茂
  • 発売日: 2019/12/13
  • メディア: 単行本
 

 

 

フランス現代史 (岩波新書)

フランス現代史 (岩波新書)

 

 

 

 

出羽守は日本がお嫌い。