geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

策士安倍総理の痛み分け戦術

2つの痛み分け

  • 検事総長定年延長が消えて公務員の延長も消えた→立憲の支持団体自治労は激おこ
  • 黒川検事長の賭け麻雀で辞職→だたでは転ばず新聞記者(朝日と産経)も巻き込む

ここまでできれば悪くない負け方です。ただ本人やその周辺が考えているとは思いませんが。

東京新聞:国家公務員法、廃案へ調整 首相「コロナで雇用悪化」:政治(TOKYO Web)

上司と部下で「部下だけが定年延長はおかしいのでセット」という話は筋としては悪くない。

ついでに下に書かれている行政とマスコミのズブズブ、もとい記者クラブの費用問題はどうなっているのかが問われてほしい。

 

 

黒川検事長が辞意固める 賭けマージャン認める :日本経済新聞

黒川検事長:実は安倍政権ではなくマスコミとズブズブ(木曽崇) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

ja.wikipedia.org