geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

高等教育の終わりか

官邸で出た演説の一部。

 しかし、そうしたモノカルチャー型の高等教育では、斬新な発想は生まれません。
 だからこそ、私は、教育改革を進めています。学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています。

平成26年5月6日 OECD閣僚理事会 安倍内閣総理大臣基調演説 | 平成26年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

これがどうなっていくかのメモ書き。一応この人と周囲に教育的センスを感じたことはない。教育も立派な専門領域です。

教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)

教育の職業的意義―若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)

社会階層と不平等 (放送大学教材)

社会階層と不平等 (放送大学教材)