geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

国民、教育の難しさを体験する

togetter.com コメント欄にもあるけど、講師の考え抜かれた実演が役に立たなかったというものです。 はてなブックマーク - 両親学級で男性がお腹に7キロの重りを付けて「楽勝じゃん」と言って腹筋までしてしまう - Togetter 世の中例外があるけど、例外があ…

産業界の下請け教育は信用してはならない事例集

国がAI人材25万人必要だ!って行ってるの、俺の世代のバイオ人材が必要だ!っていってピベット奴隷と揶揄されるような高学歴で低単価の単純作業の研究員増やしまくった件を俺たちは覚えてるので、アノテーションつける単純作業員増やしたいだけというのがわ…

泥縄式教育政策 流行り物に飛びつく

学問なんていつ役に立つかわからない 輸入翻訳産業(海外のコピー)が今の財界。新しいことは一つも無い。それがでかい口で愚かなことを言う。 大事な基礎となる分野を教育内容から安易に削り、空前の社会的ブームになったからといって周回遅れで上っ面だけ…

東京医科大女性差別入試事件の真相 女性は医者に向いているのか?

事件の根幹は医者の労働問題です。 東京医大、女子受験者を一律減点 男女数を操作か :日本経済新聞 この答えがこちら。 まとめると外科医が足らなくなる。 理由:女医が増えている。 しかし、女医は外科医にならない。楽な科、眼科と皮膚科に行く。 よって外…

反差別は抑圧である理由 反差別が抑圧装置になってしまう

反差別は一種の教義なので、その宗派に取っては聖典でも、他宗に取っては異教になる。そうすると起きるのが宗教戦争である。 反差別を強要(改宗)するのが折伏(しゃくぶく)である。 リベラルがかつての魔女裁判や異端審問と相似的なのはそのためである。 …

地方議会が消える日 議員の高齢化と後継者(候補者)不足

統一地方選ですが、以前読んだ面白い話を。 今、そこかしこで人手不足ですが、実は議会も人手不足だそうです。なり手(立候補)がいない。つまり起こることは無投票当選です。 それはリスク(失職)が高い割に、給与が安いからだそうです。公共事業という美…

「忖度」は本当か? 下関北九州道路副大臣忖度舌禍事件

現時点でのまとめ。 九州と本州を結ぶ道路が一つしか無い。しかも老朽化している。これがなくなると流通が止まる。 予備としてもう一本欲しい。それが今回の道路計画。 日産のマネーロンダリング疑惑も追えてないそうなので、採点用チートシートを備忘録代わ…

無能の作り方

とある会社の話で、コメント欄にあったのが象徴的でした。 中途で大手入ったけど、プロパー社員の使えなさっぷり半端ないからなー。富士通もおんなじ感じなんだろうな。同じ会社で部署異動を繰り返して中途半端な技術を身に着けたらまた移動って感じの働き方…

金持ちほどケチ

日産の話がいろいろ出てきて、その中にあったのがこれ。 日産自:ゴーン被告の子供4人の米大学授業料を負担していた-関係者 - Bloomberg 日産自動車は、前会長のカルロス・ゴーン被告の子供4人全員が通った米スタンフォード大学の授業料を2004-15年にか…

プロ 対 素人記者 イチローが示した不勉強記者との戦い

イチローの記者会見で記者とのやりとりをみて、やはり勉強していない記者問題というのはまだまだ健在だとわかった。ちなみに記者本人は知的という意味でレベルは高いです。文章を書く訓練等以外に、必要な訓練がなされていないだけです。 以前、吉田豪がイン…

「やったふり」をする改革とそれを要求する国民の結末は太平洋戦争

不可能命令と員数主義 geopolitics.hatenadiary.com 以前書いたように、不可能な命令とそれに対応するための政策が日本の特徴である。そもそも不可能なものを出している自覚はあるが、 やっているというポーズを出す必要があって、 「『子どもを連れてきても…

グーグルやアップルはアメ車文化である

アメリカ文化を一言で言えばパワーと機械化である。 グーグルマップが今回変わったらしく、たぶん衛星写真とストリートビューから自動生成した地図を作成したと思われる。要するに力業。 グーグルマップの脱ゼンリン、各地で困惑・株価は急落 : 市況かぶ全力…

リベラル左翼は大人になれるか 三島由紀夫と日本自立と核武装

左翼が大人になるための核武装 左翼には三つの種類がある。社共に思想的・政治的有効性があると信じている旧左翼。旧左翼の限界や病弊をマルクスの原点に還ることによって克服できると考える新左翼。そして、新左翼の限界を感じながらも思想的努力も冒険もせ…

素人文化とAKB商法 プロが嫌われる日本で売れる方法

素人を売りにする 握手券のAKB商法は別の話で、人気が坂道に行ったという話も別。それは表層の話である。 ここでの話は素人が受けるということである。今の素人はユーチューバー(YOUTUBER)。 「素人が受ける」という売れる文法を秋元康ははっきりと認識し…

役所の最大の障害は国民では?というお話

言っていることは100%正しいが、問題はそこじゃないかもと言う話。 定型業務はバイトにやらせていると思います。こっちはこっちで問題(非正規雇用や予算制約で超過勤務手当がでない)があるんですが省略します。エンジニア的にはベンダーロックインもある…

英語は安くて高い~サカイマッスルという自動翻訳の世界~

役所のサイトが機械翻訳というのはよくあるけど(英韓中)、大阪の地下鉄(民営化されいます)までそうだったのか。翻訳は高いのでね。 this.kiji.is 人間翻訳は高い? 自動翻訳は安い 英語は高いか? 結論 金がないけど対応を迫られる事例 人間翻訳は高い?…

10年かけて崩壊させた学校教育

教育政策は全て間違っている。 10年前の警告 大学 小中学校~義務校~ 10年前の警告 大学 大学が独立行政法人化は予算削減のためだった。2006年をピークに論文の数が減り始めた。大学に教育強化を求めた結果(単位の実質化)、大学生はバイトに明け暮れ…

公務員がオワコンになった日 秀才はどこへ行くのか

文系秀才の進学先である東大法学部がオワコン化している。これは前から言われていて、更に東大より海外大学というのが都会のトレンドである。 文二の合格最低点の高騰は、東大法学部のコスパの悪さに世間が気づいてきたということだろう。官僚/日銀はオワコ…

宣伝は子供を利用せよ メディアが使う子供兵という情報戦

実例で学ぶ、純粋無垢な「子供は正しい」という日本人的思考に効く宣伝方法 あとリベラルポルノとしての作法を学ぶ。 愛国ポルノの対義語がリベラル・ポルノ フリーランスが官邸の記者会見に参加するさい、提出が義務づけられている大手マスコミの「推薦状」…

あなたの邪魔をする人は役所にはいない

あなたの本当の敵 役所を叩く前に確認すべき事 何かしようとすると業界が反発するので出来ないことが多い。まともな規制もあるが大抵は業界団体の反発でしょうね。シャンプー設置義務とか(シラミ対策だったかな)。 デジタル化反対のはんこ屋。業界の生存と…

良い公立校の見つけ方~馬鹿な校則は馬鹿な生徒のためにある~

久しぶりにFランと呼ばれる大学で算数教えたのだけど、算数以前に学級崩壊状態。座らない、喋る、テキスト持ってこない、お菓子バリバリ食べ始める、前向かない、教室を出たり入ったりする。声がかれた。追い出して良かですか?(笑) — matheca (@paulerdos…

リベラルはなぜ負けるのか 「馬鹿」を理解しないインテリの罪と大衆の反乱

インテリの「上品な正しい意見」が大衆の怒りをもたらす。 インテリの話は内輪話。 大衆の反逆 (中公クラシックス) 作者: オルテガ,Jos´e Ortega y Gasset,寺田和夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2002/02/01 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 5…

プラットフォームビジネスの非人間性 大塚英志が指摘した工学化の驚異

工学化が人間性を破壊していく~疎外論~ 大塚英志が指摘した工学化=非人間性 プラットーフォームビジネスの「構造的欠陥」 効率化同士の戦い 工学化が人間性を破壊していく~疎外論~ 大塚英志が指摘した工学化=非人間性 第1回:西部邁の死と「工学化」す…

マスコミが売るために作る事件 炎上の大先輩に学ぶ

イエロージャーナリズムというのは売り上げのために事実をねじ曲げるマスコミのことです。これで、戦争まで行ったのがアメリカです*1。 こんな感じで↓当時の新聞競争はすごかったらしい。 トップ記事は、月に人類発見!―十九世紀、アメリカ新聞戦争 作者: マ…

国民が望んだ決められる政治=「独裁」とその結末

民意の罠~王様をほしがったカエル~ 「白河の清き川」を求めた90年代 金と人事で縛る 選挙に勝てる顔 決められる政治としての小選挙区制 決める場所として経済財政諮問会議 参考文献 その他 民意の罠~王様をほしがったカエル~ 二大政党制 クリーンな政治 …

制服は管理コストを下げる 「馬鹿」をしつける賢い方法

バイトテロを防ぐパノプティコン note.mu要約:ポケットが無いから物を持ち込めない。 つまり:物理的管理法 類例:学校の制服 マクドナルドに感心する人は、学校の知恵にもうなずかなければならない。 ちなみに本田の工場では作業着にポケットが無い。ポケ…

行政を殺す人は誰か? 日本軍の亡霊

戦線から遠のくと、楽観主義が現実にとって代わる。 そして最高意思決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない。戦争に負けているときは特にそうだ。 パトレイバー2より 児相は定員オーバーで危ない順番で保護している(1人100人くらい見ている。以前…

公務員に特攻(殉職)を迫る国民という心

ギリギリの戦いをしている人への仕打ち 志らく、児相の人不足指摘コメントに「数じゃない、心の問題」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース かつて日本軍が万歳突撃をしたが、その理由は捕虜として生きて帰ると国民に叩かれると思ったから。詳しくは米軍の…

オンライン教育はバラ色か?

以前書いたもののアップデート版 学校というモチベーション維持装置 - geopoliticsさんの日記(無回転思考) MITなどの大学が授業をオンラインで公開した→価値はそこにはないから出来る 通信制はモチベーションの維持が難しい 通信制には優秀な母親が必要 結…

学校を職業教育にした後の残骸

企業の下請けになる学校 学校が今、企業に役に立つことを強いられている。今役に立ってもその後役に立たなくなることが多々ある。 d.hatena.ne.jpコメント欄も面白いです。 はてなブックマーク - 「孫の代までの仕事」が10年で消えたケース - reponの日記 な…