geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

自分の頭で考えるとはトースターをゼロから作ろうとして何キロも旅することである

現代の驚異は分業化

ゼロから始める困難さ

これは気軽にゼロから作ってみようとして悪戦苦闘した物語。

ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)

ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)

 

この話はロビンソン・クルーソーでも書かれていて、無人島で全部自分でやることの困難さを示している。よって現代は分業化で成り立っている。分業化で人間性が失われるとしたのはマルクスだったかな?

 

ロビンソン・クルーソー (光文社古典新訳文庫)

ロビンソン・クルーソー (光文社古典新訳文庫)

 
完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

完訳ロビンソン・クルーソー (中公文庫)

 

イギリスはこういう文化・伝統があるのかな? 経験主義の国として。

自分の頭で~というと、まず「自分とは何か」=自我と「頭で考えるとは何か」=理性というのがあって、すなわち近代とは何かにぶち当たる。無条件に使うべき言葉ではないが、それをよく知らない恐れ知らずがよく使う。

 

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)

 

 

 

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)

知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)

 

 

巨人の肩に乗れ(アイザック・ニュートン)。

 

「人生に成功したければ、言葉を勉強したまえ」『ブックストアで待ちあわせ』より

 人生に成功して高い水準の生活を楽しみたければまず言葉を勉強しなさい、という伝統のあるアメリカでは、すこしだけ極端に言うと、勉強とはまず言葉の勉強なのだ。

(中略)

 言葉がまだそれほどしっかりしていない人、あるいは自分の言語使用能力にまだなんとなく自信のない人たちのために、自分でお勉強するためのセルフ・ヘルプの本が、アメリカではたくさん出ている。

ブックストアで待ちあわせ (新潮文庫)

ブックストアで待ちあわせ (新潮文庫)

 

 わかる人は 

炭酸入りコーヒー

でわかる。失敗を共有しないで何度でも蘇る悲劇。

アウトラインは思想

 

真似から始めよう

アウトラインで書く方法

MacBookProで書いている部分を見るとわかると思いますが、箇条書きにして、箇条書きごとに文章を膨らませているのがわかります。アウトライン機能(outline)を使った書き方だと思います。これがワープロソフトを使った文章作成方法です。

使用ソフトはオンラインのグーグルドキュメントですね。

 

Google ドキュメントポケットガイド ~無料で使えるクラウド オフィスアプリケーション~

Google ドキュメントポケットガイド ~無料で使えるクラウド オフィスアプリケーション~

 

 

この機能はワードについています。一太郎も最近のものはついています。

アウトラインプロセッサ - Wikipedia

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ

アウトライン(という思想)を使うためにはパラグラフ・ライティングを使います。超入門書はブルーバックスから出ています。

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

 

世界に通じる“書く”技法「パラグラフ・ライティング」とはなにか(倉島 保美) | ブルーバックス | 講談社(1/2)

 

小論文・レポートの書き方 パラグラフ・ライティングとアウトラインを鍛える演習帳 (人の森の本)

盗むにも才能がいる

立川談志の話

よく芸は盗むものだと云うがあれは嘘だ。盗む方にもキャリアが必要なんだ。

ここに乗っているそうです。

赤めだか (扶桑社文庫)

赤めだか (扶桑社文庫)

 

 

仮名漢字変換の老舗ジャストシステムATOK。最新版はサブスクリプションになっています。

ATOK 2017 for Mac [プレミアム] 通常版

ATOK 2017 for Mac [プレミアム] 通常版

 

道具は良いものを。良いとは自分の手にあったもの。弘法筆を選ばずは嘘です。

 

家庭環境における進学状況 OECDedu2018より

子供の学力=母親の学歴と軽く炎上していましたが、似たような話です。教育社会学ではすでに常識のようです。

参考文献。もう古い部類なんだけどそれほど変わっていない。70年代からの傾向。

学力と階層 (朝日文庫)

学力と階層 (朝日文庫)

 

子どもの学力は「母親の学歴」で決まる…? 文科省の衝撃レポート(マネー現代編集部) | マネー現代 | 講談社(1/3)

 

クイズで男女差別?と応用としての試験問題

発端はこれ。

コスメ・ファッション問題を大量に出して男子を合法的に排除か?

高校生クイズの裏側「女子を出したかったのか大半をコスメやファッションの問題に」ファッションやコスメも知識には変わりない、などの意見も - Togetter

一番正答率が高いチームが一番得点が低かった

言われているけど、女性らしい女性というジェンダーの押しつけになる。だから女性差別でもある。

 

クイズ・ショウ [DVD]

クイズ・ショウ [DVD]

 

 

クイズ化するテレビ (青弓社ライブラリー)

クイズ化するテレビ (青弓社ライブラリー)

 

 

 

応用編

医大の女子差別が問題化したけど合法的にやる方法がある。それは数学の配点か難易度を上げること。日本はなぜか女子の数学が弱い。だからそこをいじれば合法的に男女調整できる。そんなことをできるのは高偏差値大学に限るけど。

問題になるのは多分学力テスト。先行するアメリカだと男女差を常にチェックしていて、男女差を無くそうとしているらしい。例に挙がったのがタンクという言葉。戦車だが男と女で違いが出るらしい。こういう言葉をなるべく排除しようとしているそうである。

これに載っていた。記憶が曖昧なので上の事例はあまり参考にせず、直接本に当たってね。「本に当たる」も男女差以上に階層が出そう。

ヤバい統計学

ヤバい統計学

  • 作者: カイザー・ファング,Kaiser Fung,矢羽野薫
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/02/19
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 93回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る
 

クイズのマニアック化は一般層を置いて行く。ガチのクイズより時の運も入れたランダム性があった方が面白い。ガチクイズは過去、フジテレビでやっていた。

カルトQ - Wikipedia

性教育は性交渉を増やす?

データ上は減らすようです。これはアメリカでも減るという結果だったと聞いたことがあります。

東京の教育関係は2000年前後からアホというより馬鹿なのでおかしな事で騒ぐ。都立大も首都大学東京という合併した損保みたいな名称になっていた。

都教委:自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明 - 毎日新聞

都教委が毎日新聞の取材に授業を容認する姿勢を示した。同校は今後も授業を継続する。この問題では自民党議員が都議会で授業を批判し、都教委も学習指導要領の範囲を逸脱すると問題視。

都議会で授業を批判したのは自民党古賀俊昭議員。過去の取材に「結婚まで性交渉を控えるという純潔教育が必要」「そもそも結婚する、しないを自己決定する戦後の価値観が問題だ。結婚や出産、子育ては社会貢献」などと語っていた。

性教育には前科があってこれは教員の取り組みを否定した。外の関係者から視察に訪れる学校くらい優秀な学校だった。

七生養護学校事件 - Wikipedia

1997年に七生養護学校の在校生である女子生徒が男子生徒と性的関係を持ったことが発覚し、この問題を受けて教員と保護者が協議を重ね知的障害を持つ児童に対する同校独自の性教育プログラムを開発。「こころとからだの学習」と名付けられたこの授業は男性器と女性器の部位や名称を織り込んだ歌や人形を使った授業方法で注目を集め、同様の悩みを持つ他地域の養護学校からの研修も積極的に受け入れていた。

定番の日本性文化史

 

 

 

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

 

 

花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)

花園メリーゴーランド 1 (ビッグコミックス)

 

要するに明治以降に身につけた作法です。

フランス

 

羞恥の歴史―人はなぜ性器を隠すか

羞恥の歴史―人はなぜ性器を隠すか

 

 

教科書にみる世界の性教育

教科書にみる世界の性教育

 

 

 

真のグローバル化は暗黙知の禁止と前提(定義)の確認

国際化で問題になるのは言語ではない。例えば日本語を話せる外国人がいても日本人にはなれない。単に日本語の達者な外国人だけである(逆もある*1)。これは日本には書かれない原則の様なものがあるからだ。もちろん日本国内でも地域が違えば違う原則がある。それが暗黙の前提である。これは空気を読む能力と一部重なると思われる。

日本の建築は災害対策が暗黙の前提。

火事と喧嘩は江戸の華と言われた時代、よく火事で焼失するため、建物は経済合理的に安普請だった。日本は建物が保ちにくいらしい。

国際化は原則の確認である(明確化と規格化)。初代PSが世界でヒットしたときコントローラーが問題となった。PSシリーズのコントローラーは「○×△□」でできている。

こんな感じ。右にある4つのボタン

 

このうち「×」は日本ではキャンセルの意味で使われる。しかしアメリカは「×」はYESの意味になる。よって日本の会社が作ったアメリカ向けゲームは「×」がYES扱いで出荷するそうだ。もちろん日本ではそのままキャンセルになる。

他にも日本では△は○と×の間の意味だが海外(アメリカ以外も?)では違うらしい。そもそも×も悪い意味ではない。グリーン・イエロー・レッドは通じるらしい。

外国人には日本人の使う「◯✕△」の意味が通じないらしい、というお話「三角って良いの? 悪いの?」「思わぬ落とし穴」 - Togetter

真のグローバル化暗黙知から形式知へである。別の言い方では前提の確認である。

教育の前提として友達は良いというのが見え隠れする。学級運営とかね。

教員採用面接を受けたご友人へ面接官からの質問「友達がいない子へ何と声かけますか?」→ご友人のやってしまった感に対しTLでは絶賛の声多数 - Togetter

稲尾コーチ(ロッテ)が牛島投手(ロッテ)に聞いた話と似ている。どういう状況でそうなったかで投げる球が違うのでもっと詳しい話がないと答えられないと言った牛島投手。

風呂に入らない。炒め物(料理)をしない。という外国文化。

『炒めものをするだろう?』外国で日本人が賃貸物件を探すときにみられる日本人へのイメージ「シャワールームは物置に使われるのだが…」 - Togetter

ロッキー1の卵を丸呑みするシーンは、アメリカだと衛生上あり得ないことだとか。日本はかなり鮮度が良い卵を供給されている。

暗黙知の次元 (ちくま学芸文庫)

日本の組織は不可能命令と員数主義で回る

嘘をつかせる構造の研究

 

虚構と現実

かつて現場を体験した山本七平が日本軍を評して不可能命令と員数主義で回る組織と言った。

これがそれ。

一下級将校の見た帝国陸軍 (文春文庫)

一下級将校の見た帝国陸軍 (文春文庫)

 

 

私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))

私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))

 

 

そしてその組織はそれで自転していく。

不可能命令と員数主義

不可能命令はわかりやすい。員数とは何か? 虚構の数字である。つまり嘘。例に挙げたのが鉄砲の数で、揃っていれば例え使えなくてもいいというもの。実質ではなく名目でいい。よって帳簿上の数字は虚構となる。使えない鉄砲が並んでいるだけ。でも帳簿上は使える銃として載っている。

虚構の精算

本来100必要なところが70しかなく、残り30をどうするかが問題となる。「ない」ということはありえない。すると「ある」ことにする。つまり30は虚構である。この30を虚構ですと指摘したのが米軍であって、日本軍は大量の血と物資が消費されて現実を突きつけられた。

次は行政

次は行政である。すでに始まっているし、これから起きるだろう。特にパワハラ系の政党や理想主義に偏りがちな政党はその嘘を現場に作らせてしまう

大阪市の全国学力テスト関係で不正が起きることが予測されている。銀行と同様に教員にプレッシャーをかけている。教育社会学がそれは違うと指摘しても民間療法で何とかしようとしている。情報を上げても省みないトップがいると、そこからは人災である。

組織がトップが情報(インテリジェンス)を無視する傾向の話はこれ。

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

 

か、これ。上がった情報を無視して開戦。もちろん情報(シミュレーション)はほぼ合っていた。

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

 

 ちなみにアメリカでは学力テストの不正が5%位あるそうです。

ヤバい統計学

ヤバい統計学

  • 作者: カイザー・ファング,Kaiser Fung,矢羽野薫
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/02/19
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 93回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る
 

 一下級将校の簡易版がこちら。こちらの方が範囲が広くて読みやすいと思います。 

日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21)