geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

90年代カルチャーが大人になったとき

60年代生まれの総崩れ

問題となった小山田圭吾は1969年生まれだそうでいわゆる新人類である。

小山田圭吾 - Wikipedia

この世代が既に権力側に付いたことになる。若くないが年寄りでもない現在50代である。反体制(=カウンターカルチャー)であるサブカル直撃世代(主導)が主役になったときにその経歴とセンスが表面化する。

geopolitics.hatenadiary.com

何度か世代論を書いているが60年代生まれがどうもおかしい。

 

ただ世代論は暴論になりやすい。よって目立つ人の唯一共通するものくらいにしておいた方がいい。

時代遅れという話は隣でドンパチやってるときに軍隊(戦争)を否定する現実感のなさだ。戦争は反対してもいいが現に近所で火の手が上がっているときに、どうするかを提示しないと意味が無い。

かつて「偽りの平和」下に反戦平和という象徴は効果があったが現に隣近所で不穏な動きがあるときに何の効果も無い。しかも今の戦争は電子の中である。火ではなく電子である。ミサイル一発東京に落ちれば強制的に空気が変わる可能性がある。このときにどう踏みとどまれるか。現実的な議論をしておかないと一気に空気が持って行かれる

ちなみに時代遅れ感を表すと、

「飯が不味い」と言うが、代わりの飯を出す気はない。

これが嫌われる。

過去のまとめ

geopolitics.hatenadiary.com

 

geopolitics.hatenadiary.com

 

geopolitics.hatenadiary.com

geopolitics.hatenadiary.com

 

 

econ101.jp

 

 

拗らせた文化としてのサブカル バブル世代の残滓

サブカルは日陰者

何となく聞いていた*1サブカルが表(優等生)の文化(西部セゾン)に対して、(対する露悪的)サブカルクソ野郎文化(太田出版とか)としてあったらしい。

[B! 文化] 町山智浩 on Twitter: "悪趣味カルチャーは80年代のオシャレやモテや電通文化に対する怒りだった。カーディガンを肩にかけ、ポロシャツの襟を立ててテニスやスキーしてホイチョイの「ヤレる店」読んでナンパして人を「ちゃん付けで呼ぶ」奴らにゲロや死体で嫌がらせしたかった。当時を知らない人にはわからないだろうけど。"

 

カトリックに対するプロテスタントみたいなもので、コインの表と裏で大きくは同じ穴の狢である。

 

こういう鬱積のために生け贄にされたのがオタク・障害者・女性あたりだと。

「映画秘宝」どう喝DMの岩田編集長が辞任&退社 - 芸能 : 日刊スポーツ

トラブル史 - 唐沢俊一 まとめwiki - atwiki(アットウィキ)

サブカルがオタクを毛嫌いする理由はよくわからないが、表のエリートになれなかった駄目エリートが弱者を叩くという構図だと理解した。

 

「オタク」と「サブカル」はなぜ対立したのか|小山晃弘(狂)|note

サブカルがオタクを憎む理由|喜多野土竜|note

サブカル対オタクについて:ロマン優光連載59 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

その当時のサブカル事情。

 

 

源流はオリーブらしい

 

 

geopolitics.hatenadiary.com

 

 

 

貴闘力が語る白鳳

  • O脚で内側に筋肉がついてない。
  • よって押しに弱い(親指で支えられない)ため来たら叩く必要がある→かち上げを多用する。

 

 

【北の富士コラム】白鵬には愛想が尽きた…44回も優勝してもまだあのような汚い手段で優勝したいのか:中日スポーツ・東京中日スポーツ

器用貧乏と単品だがガチの本物の邂逅

 

「わかっている」と「わかっている風」

かつて島田紳助というお笑いの天才が「(テレビに出るタレントは)知っている必要は無い。知っている風に見えれば良い」と看破していた。

野球好きを自称するならマニアックな選手を知っていることにする。王・長嶋ではなく柴田とか(全員V9時代の選手なので有名ですが)。マイナー選手を知っている。

ja.wikipedia.org

深いい話だと思うがガチの本物(ヤクルトの古田捕手=当時)だけが見抜いていた。というかそういう体(テイ=番組上の演出)で指摘していた。

邂逅のコストが激減したネット社会

そういった意味でテレビ的な物は素人はだませても玄人はだませない。たた玄人は意見を言う手段が限られていた。テレビからネットに移りつつある時代に玄人が意見を言える手段を持ち始めた。

テレビタレントはガチの玄人から指摘を受ける時代になる。マスメディアの中の人も同じで、例えばレンズの圧縮効果は既に指摘されている。しかし未だに使う。

文化人のこれから

蛭子能収が文化人枠はボケ枠だと言っていた。専門性のない人で口八丁手八丁の人はボケ役に適性がある。これ以上は専門のトレーニングがいる。

ネットはアーカイブ機能

東京五輪でまた誰かの過去がサルベージュされている。

日本のネット歴20年で何度も言われているがネットはアーカイブ機能が本質である。速報性も大事だが過去も大事である。

 

『ロッキンオン・ジャパン』(1994年1月号)

痛いニュース(ノ∀`) : 小山田圭吾「障害者を全裸にしてウン◯食わせてバックドロップしたw」→五輪開会式作曲メンバーに - ライブドアブログ

雑誌は違うが裏取り取材。

『クイック・ジャパン』(1995年8月号)

痛いニュース(ノ∀`) : 【悲報】小山田圭吾さん、障害者の息子と母親が一生懸命書いた年賀状を雑誌に晒して笑い物にしてしまう - ライブドアブログ

 

過去に「蒸し返された」ことがあった。

小山田圭吾には2004年に謝ってほしかった

2006年

koritsumuen.hatenablog.com

 

痛いニュース(ノ∀`) : 小山田圭吾、英テレグラフ、ガーディアン、仏フィガロ他 「ウン◯バックドロップ」が世界に拡散 - ライブドアブログ

 

小山田圭吾の「いじめ謝罪」から一夜明けて。やはり続投は無理筋、五輪組織委が目を背ける厳しい現実とは? - まぐまぐニュース!

 

 

小山田圭吾さんに「理解に苦しみます」と指摘。障害者の親らでつくる団体が声明 | ハフポスト

開会式楽曲の小山田圭吾“障害者いじめ自慢”、五輪憲章に違反…障害者スポーツ協会幹部が憤慨

 

 

 

94年1月号だから前年かな。

ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して (2021/07/18) 山崎洋一郎の「総編集長日記」 |音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

前年の93年

山形マット死事件 - Wikipedia

 

 

【悲報】小山田圭吾氏の話が海外でも報道される。ソニーが「コーネリアス 小山田圭吾×ウォークマン」のページを削除。 - Togetter

 

 

note.com

 

 

 

note.com

note.com

 

 

 

 

NHKによると、「デザインあ」の放送が開始された平成23年、視聴者から小山田氏の過去のいじめ発言について問い合わせがあり、番組担当者が小山田氏の所属事務所に事実関係を確認したという。事務所から「本人が重々反省している」「後悔している」との説明を受け、放送継続を決めた。29年にも同様の問い合わせがあったが、23年の対応を踏襲し、放送を継続したという。

小山田氏の起用、10年前にNHKに問い合わせ「本人反省している」 - 産経ニュース

 

 

 

 

国民に苦しめられる行政と企業 敵は誰なのか

サイゼリヤの社長が言っていることは正しいが否定する人は外から来る。

怒るよりも投票へ サイゼリヤ社長が従業員に呼びかけ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

GOTOトラベルも自民党政権の支持者が要求したが(旅行は地方産業なので保守系が強いという想定)、外の人が叩いたため中止に追い込まれた。自民党に近くても外の人が反対すると否定されることがある。

行くも地獄、行かぬ地獄 GO TO トラベル - geopoliticsさんの日記(無回転思考)

居酒屋に関しては国民は味方だとは思っていない。感染症対策なら敵になる。酒を飲んで騒いでコロナをばらまくことはほぼ確定している。

国税庁職員 3人以上の飲み会に参加 7人が感染 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

これをひっくり返すことは難しい。

規制は国民が求めている。

ブラック校則は誰のため 学校に対処を求める影の主役(真犯人) - geopoliticsさんの日記(無回転思考)

 

 

 

マスコミの追い込み漁(マッチポンプの変種)

マスコミの政府叩きと政府の求められるマッチョイズム

政府に求められていることは強い男である(マッチョイズム)。

マスコミは「その強い男ではないことを証明」しようとしている。

もちろん政府は強くない。よって政府はそのギャップを埋めるべく、嘘をつくことになる。

さらにマスコミがそこを叩く。

マスコミの追い込み漁である。

 

実例

ワクチン接種混乱 河野氏「供給追いつかなかった」不手際認め陳謝 自治体「はしご外された」と批判:東京新聞 TOKYO Web

政府を叩くことを目的化して正確な情報を提供することを怠っている。これは娯楽であり、報道ではない。報道は売れないから。

 

これも

マスコミが感染が増えていると不安を煽る→政府が強硬手段を考える。

圧力発言で”西村大臣の乱”「菅首相らも打ち合わせに出席」河野大臣のワクチン弁明に自治体が怒り (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 

規制は民衆が望