geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

マイボトル・マイ弁当はサラリーマンの悲哀だった

オアシス小僧(改)

かつてサラリーマンは弁当を持って会社に行った。なぜなら外で食べるより安いから。つまり節約である。これで住宅ローンを払った(クレヨンしんちゃんの世界あたり)。

そうしている上司を見て芸人を目指したのがおぎやはぎの小木くん。

だからおしゃれ感で攻めるズレた感は新鮮です。

「Z世代っぽいね」と先輩に揶揄されても…。僕がマイボトルで持ち運ぶのは「新時代の欠片」 | ハフポスト LIFE

既視感があると思ったらシールズだ。中身はそのままで包装紙を変えた。論理的矛盾が解消されない限り失敗するか甚大な被害(=値上げの口実)をもたらす可能性がある。

再生エネルギーで電気代爆上げになったように(脱原発は火力(CO2マックス)か高い再エネしか今のところの結論。)

1994年らしい

imidas.jp

 

サーモス サーモス ステンレスランチジャー 約0.6合 ネイビー JBC-801 NVY
 

 

 

 

学校PCの現実

この状況が素で理解できないとならない。

 

小学生にモノを持たせたら、壊す、失くす、盗難に遭うってゲームボーイの時代から決まってるでしょ。君たちが義務教育で○○すべきとか言うから文部省がわけわからんくなるんや。オンライン授業だって、低学年、場合によっては高学年でも自宅で親が付いてないと無理やろ。貸与にするのだって貧困格差を発生させないためだよ。「○○ちゃんと違う」はいじめの原因になるって戦前から言われてるでしょ。

小学校「タブレットは国からの貸与品で壊したら実費修理もありえて6年間使ったものは回収して次の一年生が使います」親「もう買わせてくれ」 - Togetter

麻雀でいうとオープンリーチです。これにロン牌を振り込む人は、下手ではなく、おかしいのです。

gigazine.net

まとめ

上から目線で語ってる人達の間からもまともなアイディアが出てこないあたり、一番頭が痛いのは教育関係者の方だってのは想像ができる

以前書いたもの。

geopolitics.hatenadiary.com

 

文部科学省-揺らぐ日本の教育と学術 (中公新書 2635)
 

 

「妊娠育児休暇」と「風邪で休めない」に違いはないという現実

 

「風邪で休めない」という現実

コロナで少し変わったが、今までは風邪で休んではいけなかった。

「風邪でも、絶対に休めないあなたへ」広告コピーが変更。コロナの影響懸念する署名1万超 | Business Insider Japan

妊娠は特別か

妊娠も風邪も怪我も同じで戦線からの離脱である。妊娠だけが特別ではない。

なぜ休めないのか→ぎりぎりで回しているから

平時から消耗率を計算した人員配置になっていない。だから妊娠すると迷惑になってしまう。

迷惑にしないためには人を増やすか、仕事を減らすしかない。でも誰もそのことは言わない。ジェンダーとは仕事量である。

gigazine.net

民主化された正義 誰が正しさを決めるのか

  1. かつて正しさを決めていたのはエリート(王侯貴族教会)だった。
  2. 民主化により民意に委ねられることになった。
  3. エリートは少数派である。少数派は民主化後の世界で多数の大衆の支持を得なければならない。
  4. しかしエリートはその努力を怠った。
  5. よってエリートと大衆の分断が起きている。
  6. エリートは大衆を捨てて寡頭制(反民主制)を狙っている。

エリート側:バラモン左翼とビジネス・エリート右翼(政党だと自民党系と立憲系)

f:id:geopolitics:20210412050948p:plain


 

かつて書いた文章。上記の箇条書きはその簡易版です。

権威としてのリベラルは正義を決める権利があると思っている。

geopolitics.hatenadiary.com

実は狭い世界であるリベラル

b.hatena.ne.jp

geopolitics.hatenadiary.com

geopolitics.hatenadiary.com

geopolitics.hatenadiary.com

 

 

 

閉鎖空間における変な競争 禁止は原因がある

 

学校という閉鎖空間

狭い空間に人を入れるとちょっとしたことで競い合い=マウントが起きる。

あるタレントさんが小学校で牛乳瓶の蓋がお金と同じ価値を持つようになったと言っていた(通貨として流通)。

昔の牛乳瓶の蓋は紙(ボール紙)でできている。

M-200 牛乳瓶200ml

M-200 牛乳瓶200ml

  • メディア:
 

 近い物だとビールの王冠も。

これを商業的に成功させたのが古くはメンコで、仮面ライダーチップスやビックリマンムシキング遊戯王のカードだと思われる。

持ち物でマウントを取る~持ち物による格差の可視化

学校の校則がこういったことを防ぐことが目的となる。

それが例えば白い靴下だろうが下着だろうが規制することで無意味なマウント取りを抑制する。そうしないと徐々に競争がエスカレートして高額商品になっていく。事例を示すと成人女性グループの場合、バッグ(最高はバーキン)一つで十分らしい。

これを自主的に制約するとゆるふわショートボブの女子大生が量産される(遠い過去)。

 

トラブル防止ということを要求すると白い世界になる。例えばこれ。

togetter.com

世の中が責任の所在を明確にするようになった結果、責任が生ずるものを除外していく方向になって、行き着く先は責任が何もない、ひいては何も存在しない世界、という寓話。

 

よって

”コストをかけずに管理責任を全うする”には、”危険に繋がる行為を禁止する”のが一番だからね。禁止事項を行えば”本人の責任”になる。

”危険回避のためのコストを十分にかけていい”なら、幾らでも許可できるよ。

実際、遊園地などは”危険回避コストを徴収しかつ利益を求めることができる”から、遊具が置ける。

規則はアホ対策

geopolitics.hatenadiary.com

禁止と撤去 行政の行動は民意です

公園から遊具が消え始めたのは多分今世紀初めからだと思う。

理由は遊具による事故とその補償。もちろん行政に弾(責任)が飛ぶので対処として撤去だったと思う。

当たり前だけど事故以外もある。例えば騒音である。

togetter.com

五月蠅いというクレームが来て行政はどうするか。もちろん遊ぶことを禁止するしかない。行政をコントロールすればそうなる。学校の校則も似た話である。

いい加減アホなルールはアホな国民が作ることを理解してほしい。

togetter.com

geopolitics.hatenadiary.com

テレサヨ問題 なぜネットは右翼ばかりか

テレビ世代の高齢化

ものすごく単純にポリコレみたいなコードがあるからです。

評論家としてオールドメディアに出るためには左翼風味の味付けが必要なのです。TBS人脈と揶揄した人がいますが、そのようにわかりやすく固まって存在します。そうするとそれに反する人はネットに出ます。

 

エマニュエル・トッドの思考地図 (単行本)

エマニュエル・トッドの思考地図 (単行本)

 

 

そしてここから左右両方に共通する事が起きます。過激化です。特に人口が減っているため信者獲得のために過激なことを言う必要があります。陰謀論と一緒である程度信者を獲得できれば経済的に何とかなるようです。

テレビ世代の高齢化は簡単に言えば年下は右翼だからです。左翼からみたら右翼なだけですがどちらにせよテレビ左翼とは違う種類の人たちが若者です。

geopolitics.hatenadiary.com

geopolitics.hatenadiary.com