geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

旧民主党時代にも起きた選挙演説中の「言論弾圧」事件

今の時点で言えることは通常の対応ということですね。

つまりこれは選挙演説とヤジをどうするかという国民が決める話。たとえ暗殺事件になってもいいと考えるなら警備はいらない。一応、警察は警備責任があるからやっているだけ。

過去だと浅沼書記長暗殺事件とかひめゆりの塔事件とか味噌がついたことがある。

今回 2019年。政権与党でかつトップクラスの要人(首相なので)。

ヤジ飛ばした男性、警官に囲まれる 大津で首相の演説中 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

サツエキ前で大声出した人間の1日

首相にヤジで排除された男性、警察官を刑事告訴 「黙っていれば言論萎縮進む」 - 毎日新聞

前回 2011年。政権与党時代です。

過去のコメント欄(反民主党勢力?)が今の反自民勢力と同じで面白い。

 

民主党批判で逮捕。言論思想弾圧ここに極まれり 対日戦略が虚構の上でエスカレートさせる反日ムーブメント~西村幸祐氏(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

首相への反対者、支持者の双方を警察が取り囲む 秋葉原 - ライブドアニュース

そこでことが起きる前に予防という感じがする。言論弾圧はたぶん治安を預かったことがない人の発想だと思う。公僕は大変。

原因かも知れない浅沼稲次郎暗殺事件

社会党浅沼委員長刺殺事件 | NHK名作選(動画他)

 

 

演説中に抗議受けた文科相「大声出す権利保障されない」:朝日新聞デジタル

 

我々の偏見(バイアス)は思った以上に強固。事実ですら完全に無視をする(フランス研究) : カラパイア

 

 

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

 

 

 

政権交代 - 民主党政権とは何であったのか (中公新書)

政権交代 - 民主党政権とは何であったのか (中公新書)