geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

火力大国でCO2を減らせるか? 原発無き世界はCO2が「必要」

発電設備と発電電力量|電気事業連合会

石油石炭天然ガスで7割を占めている。脱原発を掲げた以上、火力に頼るしか無い。再生エネルギーは頼りない。水力発電(ダム)は環境破壊の権化だった。そうなると脱炭素社会を目指すなら何か特殊な技術があると国際会議の場で言わないと話が通じない(論理が通らない)。それを想定してなかったのかなと思う。官僚のレクを受けていなかったか。

日本語ならなんとかなったが、海外のプロ相手に英語で言うという間違いを犯したことになるのだろう。

問題は火力(CO2)か原発かでどっちを取るか迫られているときに、あなたならどう答えるかと言うことです。

私はセクシーに解決します。

再生エネ賦課金、19年度は2%増額へ 電気代に上乗せ:朝日新聞デジタル

「石炭はセクシーじゃない」NYで日本の火力発電に抗議:朝日新聞デジタル

ちなみにスウェーデン原発大国です。水力の方がすごいけど。

原発大国の不都合な真実

あの少女の母国は原発大国で34%。水力が47%。化石燃料は要らないと言える。

スウェーデンが脱原発 → 建て替えに政策転換した理由 – NPO法人 国際環境経済研究所|International Environment and Economy Institute

消費電力量は日本の二倍(人口比)

世界・人口1人あたりの消費電力量ランキング - 世界ランキング

右派「環境ヒステリー」と猛攻撃 スウェーデンの「環境少女」に | 共同通信

スウェーデンが脱原発しない理由 国民が電力会社を選べるシステム WEDGE Infinity(ウェッジ)