宗教弾圧とどう戦うか?

やはり宗教弾圧の筋を使ってきた。これは予測済み。

 

司会が3度制止も聞かず…騒動を謝罪も会見は「信徒に命の危険が及んでいること、私たちの在り方を表明するため」 旧統一教会・田中富広会長 | 政治 | ABEMA TIMES

弁護士以外の良識派が述べているように形式的な規制が限界だと思われる。オウムでさえ破防法は適用できなかった。直接規制は憲法問題になる。宗教法人法の解散命令でもダミー団体を作られる。

宗教法人オウム真理教解散命令事件 - Wikipedia

正攻法のですね。

旧統一教会、「ミヤネ屋」出演の紀藤弁護士ら提訴…番組中の発言で「名誉傷つけられた」賠償6600万円や謝罪放送求める - 弁護士ドットコム

 

 

形式はフランス式だとこれ。

判断基準となるのは、以下の10項目。

(1)精神的不安定化
(2)法外な金銭要求(献金など)
(3)元の生活からの意図的な引き離し
(4)身体に対する危害
(5)子供の強制的な入信
(6)反社会的な説教
(7)公共の秩序を乱す行い
(8)重大な訴訟違反
(9)通常の経済流通経路からの逸脱(高額な物品販売など)

(10)公権力への浸透の企て

反社会的宗教団体を法規制”10個の基準”とは?フランス「反カルト法」は日本でも可能?(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース

正論で返される。正論=善悪の範囲に置いて正しいということではない。論理として正しい。

公開抗議文「立憲民主党に問う ―目指すは宗教弾圧か?―」|ニュース|世界平和統一家庭連合

貴党の現在の動きは,まかり間違えば,違法・違憲な脱会強要手法の法制化を目指す危険なものであり,当法人の信者のみならずあらゆる宗教の信者の信教の自由の侵害,宗教弾圧を助長するものであって,到底許されざる行為です。こうしたことを自覚し,政党として良識ある行動を取るよう強く要望するものです。

 

ja.wikipedia.org