geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

消えた日中「戦争」 太平洋戦争と大東亜戦争

太平洋に中国は含まれない

日中戦争無視されすぎ問題

 

太平洋戦争はアメリカにとっての戦争で、日本はアジアを巻き込んで戦争をしていた。名称として大東亜戦争なんだけど、なぜか戦後使われなくなった。

中国は太平洋に含まないため日中戦争はないという認識になっているらしい。ただ、当時は日華事変とか支那事変と読んでいた。だから大東亜戦争と書いても多分中国は含まれない。中国は別枠扱い。

右翼的な大東亜戦争に変わる用語を左翼が発明して、15年戦争やアジア・太平洋戦争に歴史を書き換えた。

一般的には太平洋戦争=空襲・原爆が戦争体験で、東南アジア、中国の順に印象が薄くなる気がする。日ソの方はほぼ消えている。

戦争は正義という大義名分によって行われるので言葉はそれほど意味を持たない。イラク戦争だって正義だし。

 

占領軍の検閲と戦後日本 閉された言語空間 (文春文庫)
 

 

 

忘れたことと忘れさせられたこと (文春文庫)

忘れたことと忘れさせられたこと (文春文庫)

  • 作者:江藤 淳
  • 発売日: 1996/01/10
  • メディア: 文庫