geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

エリートの傲慢とトランプ現象

(編集中)

学術会議を巡る話は、エリート対大衆という構図になっている。それに気がつかない学歴エリートが多い。また、学問の自由を盾に戦うという戦術が却って、自分たちがその自由を奪っていることが表に出てきてしまった(いわゆる軍事研究。実際は金が出ている先が防衛省で研究は船舶の燃費向上)。

 

労働者の味方をやめた世界の左派政党 (PHP新書)

労働者の味方をやめた世界の左派政党 (PHP新書)

  • 作者:吉松 崇
  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: 新書
 

 

 

貴族化するエリート

大衆から見たエリートの虚像。

つまり、宮澤はエリートではあるが、政治家としてきれいごとで終わっていると見たのだった。政治の世界は、困った者もいれば、泣いている者もいる。政治とは、助け、助けられの泥くさい作業なのだ。そのあたりが、分かっていないということである。

田中角栄「怒涛の戦後史」(16)元首相・宮澤喜一 (2020年1月20日) - エキサイトニュース

東大卒の首相はそれ以外を馬鹿にしたという話があって、その時は早稲田卒が馬鹿にされた。その早稲田卒が竹下登である。当時は無試験で入れたらしい。

 

geopolitics.hatenadiary.com

 

参考になるかも文献

 

 

ジョーカー [Blu-ray]

ジョーカー [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

 

 

学歴貴族の栄光と挫折 (講談社学術文庫)

学歴貴族の栄光と挫折 (講談社学術文庫)

  • 作者:竹内 洋
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 文庫