geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

公務員がオワコンになった日 秀才はどこへ行くのか

文系秀才の進学先である東大法学部がオワコン化している。これは前から言われていて、更に東大より海外大学というのが都会のトレンドである。

東大法学部はかつては三冠王と言われた、首席卒業、大蔵省1番合格(国家公務員1位合格)、司法試験一位合格があった。今やその二つが有名無実化している。数年前、現・財務省のトップ合格は九州大だった。メディアは東大ブランドの凋落と捉えたが半分は正しく半分は間違いである。間違いは東大生が霞ヶ関を目指さなくなったことで、正しいことは秀才高校生が東大を目指さなくなってきたことだ。

さらに法曹関係も需要供給のバランスが崩れている。需要は一定なのに法曹人口が1.5倍位になっている。ということで法学部がオワコン化しているのである。

みんな公務員を叩きすぎたのよ。

なんと先月の残業時間は120時間。この3か月平均でも100時間を超えるといいます。

News Up 眠らない官僚 | NHKニュース

 

官僚たちの時間外勤務は年平均で350時間。これに対し、民間企業が131時間。2倍以上となっています。

公務員が馬鹿ではない。キャリアシステムが馬鹿なのだ

サイバー捜査員募集、敬遠される〝体育会気質〟 ライバルは外資系 | 共同通信

専門枠だが、警察学校で柔道などを教わるのは他の警察官と同じ。交番や警察署勤務を経るのも同じで、専門能力を発揮するまでには3~4年掛かるという。

アホとしか言い様がない。

 

公務員試験のカラクリ (光文社新書)

公務員試験のカラクリ (光文社新書)