geopoliticsさんの日記(無回転思考)

はてなダイアリーから引っ越し中

ブラック校則は誰のため 学校に対処を求める影の主役(真犯人)

早く下校しても外出ダメ “4時禁ルール”って必要? 岐阜 | NHKニュース

これが典型だけど、問題が起きたときに誰に責任が行くかを考えればわかりやすい。

模範解答(強調しているところ。引用者付記)

指導の理由について各教育委員会はそれぞれの学校の判断だとしたうえで、「両親が仕事で不在の家庭が多く教員も研修などがありトラブルに対応できない」とか、「一部の子どもは研究授業に参加しているので不公平が生じるため」などと答えています。

生徒の万引き(たまに喧嘩)じゃないかと。あとは児童の安全確保。つまり当事者(加害者・被害者)にならないための措置。

ちなみに部活もこれと同じ文脈です。学校内に置いておく=親が帰ってくるまで学内に留め置く。学内にいれば万引きはできない。

だから学校が主犯ではありません。主犯は学校に苦情を言う・対処を求める人たちです。

 

geopolitics.hatenadiary.com